施術内容

施術の流れ

やくしじ接骨院では、手技療法に重点を置いております。

 

1.温熱療法

2.電気療法(低周波・干渉波治療)

3.手技療法(マッサージ・ストレッチ・リハビリ)

4.物理療法(腰椎・頸椎牽引)

 

「痛みの強い方」「早く治したい方」には、こちらもおすすめ致します。

5.微弱電流治療(自費治療)

 

症状により多少異なりますが、主な流れはこのようになります。

治療器紹介

[干渉電流型低周波治療器]

電気エネルギーで筋肉をもみほぐす事で、血流を良くし、乳酸などの老廃物を洗い流し、痛みを緩和します。中周波領域の広い範囲で周波数を変化させるため、身体の表面から深部まで、効果的で心地よい治療ができます。ソフトで深さと広がりのある刺激が特徴で、まるでマッサージを受けているような感覚です。

[腰椎・頸椎牽引機]

狭くなった背骨の隙間を広げ、椎間板の圧力を減少させ、神経圧迫を取り除き手足の痛みやしびれを緩和します。 緊張した筋肉を緩めます。

 

理想とされる牽引姿勢(座った状態)で、牽引を行うことで椎間板の神経への圧迫を緩和し、痛みを和らげます。

 

[微弱電流治療器]

微弱電流を患部に流すことにより、細胞レベルの修復治療が可能となります。

痛めた組織の修復や疼痛治療を行い、バランスを壊した身体の治癒能力を高めることができます。

 

[脚用エアー治療器]

空気による圧力でリンパや血液の流れを良くし、脚のむくみ、疲れを取ります。

[湿式ホットパック装置]

加熱したパックを患部にあてるだけで、気持ちよく温熱治療を行うことができます。血流を増加させ、痛みを和らげる効果があります。

また、筋肉を温めることによりマッサージ効果が高まります。

  

最新情報

 〈2020年 3月のお知らせ〉

新型コロナウィルス対策として

マスクの着用、アルコールによる施術台などの院内清掃を行っております。

出来る限りの感染予防対策を行って来院をお待ちしております。

 

3月20日(金)午前のみ診療させて頂きます。

 

 

〈2020年 2月のお知らせ〉

 

2月11日(火・祝) 休診致します。

 

2月24日(月・祝) 午前のみ営業致します。